ドレミFlash

プロフィール

Happy England

Author:Happy England
2006年春、旦那さんの海外赴任にて渡英。イギリス南西部のplymouthという田舎で新婚生活をスタートさせた私たち。2007年6月23日、元気な望結たんが誕生し私たちの家族に加わりました☆海外での初めての子育て・望結たんの成長について綴っていきたいと思います♪

Wedding Anniversary

*script by KT*

いくつになったの

*script by KT*

だっくくろっく

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

★★星の鎖2★★

★
HeroRisa

ぱたぱたアニメ館
GIFアニメ

FairyDances

★
HeroRisa

ぱたぱたアニメ館
GIFアニメ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

02 | 2007/03 | 04
S M T W T F S
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
只今、イギリスにてドキドキ初めての育児生活中☆ 旦那さんと望結たんと一緒に、イギリスでの育児を日々の生活を通して綴っていけたらなぁと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
WILDLIFE & DINASOUR PARK 25W
最近、だいぶ暖かくなってきたので週末のお出掛けを再開することにしました。
冬になる前くらいまでは、ほぼ毎週といっていいほどナショナルトラスト巡りやコーンウォール探索をしていたのですが、イギリスの冬は日が暮れるのが早く、ナショナルトラストも閉まってしまうところが多かったので活動休止してました。

 まだちょっと肌寒かったのですが、Devon州の北にあるWILDLIFE & DINASOUR PARK へ行ってきました。Plymouthから車で約2時間ひたすら北へ。
 ここは、小さな動物園と庭園とジュラシックパークもどきの恐竜の模型があって、しかも色々なショーが見れるんです。冬の間は休館していて先週から再オープンしたばかりなので、結構すいていて見やすかったです。シーズンは親子ずれで賑わうらしい。
 私たちの一番のお目当てはシーライオンのショー。日本ほど立派なものではないかもしれないけれど、それでも芸達者なシーライオンが輪投げをしたり階段を登ったり、数を数えたり・・・。子供に混じって歓声をあげてしまいました。やっぱりかわいいわぁ~。

 そのほかに、ペンギン(めっちゃ小さい)や色んなサル、鳥、トラ、あらいぐま・・・そしてオオカミ。(動物園に比べると結構地味かも)
 たまたま、オーストラリアからTV局の人たちがオオカミを撮影しに来ていて、バッチリ私たちもカメラに映ってきました(笑)でも、オーストラリアで放送だから見れないし、カットされるかも。アハハ。

 Babyちゃんが生まれたらビデオカメラがいるね♪ってことで、この前日本に帰国した際にビデオカメラを購入して帰ってきていたので、シーライオンのショーや色んな動物を撮影して帰ってきました。babyちゃんが生まれたら見せてあげよーーっと。


 イギリスに来てから、羊、馬、牛しか見ていなかったので、久々違う動物に出会えて楽しい時間を過ごせました☆babyちゃんも元気に動いていたから喜んでたのかも♪




ランキング参加中☆よろしくお願いします


スポンサーサイト
【2007/03/26 03:11】 | 生活 | トラックバック(0) | コメント(0)
midwifeの検診 24W
 か~なり久しぶりにmidwifeとご対面。日本に帰っていたりしたのもあったけど、2ヶ月ぶりくらいかな。

 今日の検診内容は、血圧、赤ちゃんの心拍音のみ。尿検査のことをすっかり忘れている気がしたので、「まだ、尿検査一度もしてもらってないんだけど・・・」と伝えると、「あら?そうだった?!」てな感じで尿検査に使う容器を持ってきてくれました。検診の度にこの容器に尿を入れて毎回持っていくわけだけど、毎回新しい容器をもらえるわけではく、使いまわすらしい。これもエコですかねぇ・・・

 Babyちゃんは今日も元気にキック&パンチの連続。midwifeも「元気ねぇ~」と爆笑。今日の検診でも異常なし!!次回の検診は一ヵ月後です。

ランキング参加中☆よろしくお願いします


【2007/03/15 00:37】 | 妊娠 | トラックバック(0) | コメント(1)
結婚一周年記念日
3月12日。
今日は私たちの結婚記念日でした
パチパチパチ~、おめでとう


ふと二人の思い出を振り返ってみると・・・
2005年4月に私たちは出会って、7月には両親に挨拶。
11月から社宅に住み始め、12月8日に入籍。
自分でもビックリするくらいの電撃結婚でした(笑)
人生予想がつかないもんだぁ。

新婚生活をスタートさせた私たちですが、
2006年1月に急に海外転勤の話がもちあがりビックリ仰天
でも予定通り3月12日に結婚式を終え、
4月1日には旦那さんはイギリスへと出発。
社宅用に揃えた家具や電化製品はトランクルームへ、そして私は再び実家へ。
その後、私は5月中旬に渡英
さらに、11月には妊娠発覚 


はぁ~、出会いから約2年、結婚式から1年。今までを振り返ってみても、かなり密度が濃く、変化のすさまじい日々だったなぁ。
でも、刺激がなく平凡すぎるよりもドキドキ楽しい変化を好む私にとっては、とっても素敵な面白い日々でした


7月にはBabyちゃんが生まれて、これからもBabyちゃんの成長とともに日々どんどん変化していく楽しい日々が待ってるんだろうなぁ。楽しみ楽しみ
夫婦としてもまだ新米なのに、もうすぐ私たちはパパとママ。
これからはBabyちゃんと一緒に私たちも日々成長していかなくちゃね


ランキング参加中☆よろしくお願いします


【2007/03/13 01:08】 | 生活 | トラックバック(0) | コメント(0)
持ち寄りランチパーティ
 新年会のときに会ったKちゃんが帰国するということで、今日はAさんの家で持ち寄りランチパーティに参加してきました。

 私が作っていったのは、クリームチーズのキッシュとチキンの味噌照り焼き風味。総勢7人(Aさんの旦那Lを含めて8人)でワイワイといろんなお話をしながら、おいしいみんなの手料理を食べました メンバーは、イギリス人と結婚していたり、彼氏がイギリス人だったり、プリマス大学の学生さんやワーキングビザを取ってプリマスで働いていたり、旦那さんがプリマスで働いていたり・・・。みんなプリマス事情?イギリス事情にも詳しく&英語も堪能 Aさんの旦那さんL(イギリス人)とみんな流暢に会話をしているのを聞いて、ひたすら感心。 ハァ~、私は小心者で英語に自信がないので日本語でのみ会話していました、アハハ。妊娠してから全くもって英語話してないよなぁ。TVも全然みてないし。相変わらず日本語生活。駄目ダメですわ~

 そうそう、このパーティでビックニュースを入手。なんとAさんが妊娠しているとのこと!!おめでとうございます やっぱり妊娠ってうつるのかしら・・・??なんて思ったりしたりして。

 プリマスで初めての妊婦友達ができて、私もすごくHAPPY予定日はちょうど3ヶ月違いらしいです。AさんとLはすごくオシャレで個性的。お家もかなりかわいかったなぁ。きっと子供にもすごくかわいい服とか着せて、髪型とかも凝っちゃったりするんだろうなぁ。楽しみ・楽しみ うちのBabyちゃんとも仲良くしてあげてね~
 
 ランキング参加中☆よろしくお願いします


【2007/03/12 00:22】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
イギリスで超音波 23W
 今日は平日ですが旦那は有給を取っていました。そうなんです。今日はイギリスで初めての、そして最後の(プリマスでは一度のみなので)超音波検診の日。
 
 旦那は仕事や出張があったりで、まだ一度も病院や診察についてきたことがなかったし、もちろんBabyちゃんの姿を見るのもこれが初めて旦那にとっても待ちに待ったワクワクの日なのでした♪

 いつもは近くの診療所?みたいなところか、自宅でmidwifeが検診してくれるのですが、今回は実際に分娩する大きな病院へ行って超音波検診をすることになっていました。初めてこの病院を訪れるので迷ってはいけないし(笑)、出産の時のために病院内のこともちょっとチェックしておこうということで早めに家を出ました。(病院まではかなり近くて車で15分くらいかな)


 かなり古い大きな病院なので、ちょっと迷いつつどうにか超音波の待合室へ到着。4時に予約をとっていたのですが、待合室にはたくさんの妊婦さんがいてなんだか待たされそうな予感がしたのですが、やっぱり予感的中。超音波室に通されたときにはすでに4時45分でした。待たせすぎやろぉ・・・。しかも、病院の診察は5時まで。
私たちが超音波検診を終えて待合室に戻ることには、受付の人も帰宅していて、室内の電気も薄暗くなっておりました・・・。


 気を取り直して、いざ超音波検査へ。
プリマスの病院をちょっとなめてかかっていた私ですが(日本で4Dの超音波写真を見ているので)、プリマスの病院の超音波検査は4Dではないものの、モニターが大きいからか?もしくはBabyちゃんがぐんぐん成長したからか??白黒映像でしたが、Babyちゃんの姿を鮮明に見ることができました。もちろん、今回もBabyちゃんは上機嫌でキックとパンチを繰り返して元気に動いてました
 ラッキーなことに先生もとってもいい方で、私たちがわかりやすいように親切に丁寧に説明してくださって、納得しながらBabyちゃんの成長を確認することができました。先生にも綺麗な背骨ですね~と言われるくらい、しっかりした背骨をしていて感激数値もいたって平均値で問題ないということ。よかったぁ。
 旦那さんもBabyちゃんとの初対面にかなりの感動したもよう。「わぁ~、おぅ、凄い。」とか言いながら、画面に釘付けでした。

 日本でも性別を聞いていて女のこと言われていたけれど、やっぱり気になるところなので、今回もBabyちゃんの性別を聞いてみることに。
結果は・・・

 やっぱり、女の子でしょう!!ってことでした

超音波写真を無料でもらって(受付が閉まっていたからか??)、メインエントランスでマタニティ館内ツアー(分娩室とか案内してくれるらしい)の申し込みをして帰宅。


 Babyちゃんは女の子というのが私たち夫婦の中で確実になったので(実際は生まれてくるまでわかりませんが・・・)、帰ってから二人で名前をあれこれ考えてみました。
 でも、名前って難しい。しかも日本語だと漢字があるので、同じ名前でもどの漢字をつけるかによっても雰囲気が違ってくるし・・・。う~ん、名前を決定するにはまだまだ時間がかかりそう。大事なことだからゆっくり考えようっと


ランキング参加中☆よろしくお願いします


【2007/03/09 02:38】 | 妊娠 | トラックバック(0) | コメント(2)
激太り!!
日本では、とにかくたくさんおいしいものを食べてきました 
焼肉、しゃぶしゃぶ、お寿司、すき焼き、焼き鳥、讃岐うどん、ラーメン、パスタ、天ぷら、たこ焼き、カレー&ナン、中華、肉まん、菓子パン&おかずパン・・・ それからプリン、ケーキ、抹茶パフェ、ハーゲンダッツの抹茶、マンゴープリン、シュークリーム、ういろ、お菓子・・・

 イギリスでおいしいものを食べていなかったのと、つわり中からずーっと日本でおいしい物を食べるのを楽しみにしていたのもあって(日本で食べるもの自作リストをイギリスから持参してました 笑)毎日食べまくり!!しかも、家族の誰かがデザートをお出掛けついでに買ってきてくれたり、私も買って帰ったりしていたので、ほぼ毎日デザート付き 本当に夢のように幸せな毎日でした


 しかし、いや・・・やっぱり、これだけ食べたら太りますよねぇ つわり中に体重が3.4Kg減って、でもつわりが終わったらすぐにもとの体重に戻り、日本へ出発する前(妊娠5ヶ月末)まで辛うじてプラスマイナス0Kgに保っていた私。しかし、日本のおいしいものには勝てませんでした。結果は3週間でプラス4Kg増!!
 日本の産婦人科の先生が聞いたらきっと激怒ですよね・・・でも、イギリスでは検診のときに体重測定ありませんから。全部、自己管理、自己責任。まぁ、妊娠5ヶ月末までプラマイ0だったから少々太っても仕方ないかぁ、それにイギリスに戻ったら自然と体重減るかもしれないし。というのが私の見解ですが・・・たぶん駄目ですよね。用心しなければ


 そうそう、もともとこってりと濃厚、甘いものが大好物な私ですが、日本に滞在中に身体にいいものも食べてきました。
 母の手料理はもちろんですが、旦那の実家の長崎から送ってもらった有機野菜と果物、おばーちゃんの家で作ったというお米、直送の新鮮なお魚。どれもこれもおいしかったぁ 旦那のお母さんは、私の一時帰国中に3回も宅急便でおいしい自然食品と長崎名物を送ってきてくれたのでした。ありがとうございました野菜をあまり好んで食べない私ですが、送っていただいたお野菜はとってもおいしかったなぁ

 
 ランキング参加中☆よろしくお願いします


【2007/03/08 01:58】 | 妊娠 | トラックバック(0) | コメント(0)
日本でお友達と再会♪
 久々の一時帰国。
普段はメールやmixi、手紙とかでしか友達と連絡をとれていなかったので、今回友達に会っていっぱ~い色んなことを話しながらおいしいものを食べることをとっても楽しみにしていたのでした


 両親にも妊婦なのにそんなに出歩いて大丈夫?!といわれるくらい、昼間は手続きや近所に買い物・散歩に出掛けて、夜はちょくちょくお友達とご飯をいうハードスケジュールをこなした私。(もちろんたまには一日中家でゴロゴロ、TVを見てる日もあったけど)
 日本は小春日和って感じでとっても暖かく天気が良かったので、お出掛け日和とっても過ごしやすい気候だったから、外出も楽しみで仕方なかったなぁ。もちろん家族ともBabyちゃんの洋服を見に行ったり、ご飯を食べに行ったり、安産祈願に行ったりしました。お姉ちゃんともおいしいもの食べにいったね♪愛犬、カムちゃんをお散歩に連れてってあげました☆


 一時帰国の間に残念ながら会えなかったお友達もいたんだけれど、それでも、地元の友達(Y&S&T、ファミリアの出産祝いありがとうね~。今からbabyちゃんに着せるのが楽しみでワクワクしてるよん。それからTも妊婦だって聞いてビックリ!!おめでとう~プレママ友達よろしくね)や高校からの友達とその彼氏(初対面だったけど紹介してくれて嬉しかった。やっぱり一度会ってないとイメージわかないし、親友の彼氏だからね、会っときたかったからよかったよぉ)、大学時代の友達、貿易事務の職業訓練校の時の友達と先生、イギリスでできた友達・・・などなど、本当に久々にみんなと再会して楽しい時間を過ごせました。ありがとう

 高校の友達で3週間の滞在中に何回も時間つくって会ってくれたIちゃん&I、感謝感激でした。ありがとうね~こっち帰ってきてから会えなくなっちゃって、寂しくなっちゃったよぉ・・・。

 それから、高校からの友達で臨月なのに出てきてくれたMちゃん。Mちゃんは3月6日に無事に元気な男の子を出産ママになったのね~、おめでとう


 とにかくとにかく、家族と久々一緒暮らすことができたし、友達と会っていっぱいいろんなこと話して、Babyちゃんのことを祝福してもらって、本当に素敵な時間を日本で過ごせたよ。ありがとうね。あぁ、思い出しただけでも幸せで胸いっぱいです


ランキング参加中☆よろしくお願いします


【2007/03/07 03:41】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
日本で免許更新
 今年の誕生日で日本の免許が切れるので、ついでに更新してきました。というか、去年に日本の免許をイギリスの免許に切り替えしているので日本の免許を更新する必要はなかったのかもしれないけれど、ちょうど免許更新センターが実家の近くにあるし、なんとなく免許が切れてしまうことが心配だったので・・・(ビビリですぅ)

 年末に免許切り替えの手続きをしたので、私の日本の免許はたぶんまだイギリスの大使館に。早くて3ヶ月後に本人に郵送しますってことだったので、まだ私は古い免許証を受け取っておらず、今回は免許証なしで更新センターへ向かいました。
 必要なものは、確か、パスポート、戸籍抄本、住民票(海外在住で転入届けを出してない場合は、実家の住民票をもらってきて両親に一筆「海外在住のため一時的にこの住所に娘が滞在している」と書いてもらう)、印鑑、免許発行手数料。私の場合は、母子手帳をもらうのに転入届けを出していたので自分の住民票を持参。
 そして古い免許証がなかったし、誕生日までまだ日にちがあって更新のお知らせハガキが届いていなかったので、ハガキ不携帯の窓口に並ぶ。

 結構窓口の手続きはめんどうだったけれど、ゴールド免許所持者なのでその後はサササ~ッと終了。でも、30分間のビデオ&講習は途中から参加しました。

 無事、新しい免許証をゲット☆
個人情報保護法改正で、日本の免許証もICチップ入りになってました!!国籍・戸籍は表記されてないみたい。凄いね~。最新の免許証入手です


ランキング参加中☆よろしくお願いします

【2007/03/06 02:50】 | 未分類 | トラックバック(0) | コメント(0)
日本で母子手帳
 今回の一時帰国の目的は色々とあったんだけれど、母子手帳をもらうのも重要な目的のひとつ。
 イギリスで出産・育児はする予定だけれど、海外赴任のイギリス在住なので、何年後かには日本に帰国しなくちゃいけない。そしたらやっぱり日本の育児のこととか知っておきたいし母子手帳はBabyちゃんの記録に必要不可欠だなぁと思ったので。(英語とかフランス語とかの二カ国表記の母子手帳も売ってるらしいです。ネットでも買えるみたい。でも、私は日本のが欲しかったの)

 プリマスで出産したRさんも一時帰国したときに日本で母子手帳をもらったらしく、住民票を入れないともらえないと聞いていたけれど、市によって違うかもということだったので確かめてみることに。


 市役所に電話して聞いてみた。やっぱり住民票がないと駄目らしい。それに、その市で産む人のみ。だから以前、母が海外で出産予定だけれどと母子手帳のことを問い合わせてみたところお断りされてたもんなぁ。でも、日本人なんだからね、みんなに配るべきだと思うんだけれど・・・。
 まぁ、とにかく住民票がないと駄目ということだったので、イギリスに転出していた住民票を実家の市に転入してもらい(戸籍抄本と付表と印鑑とパスポートが必要)、そのまま保健センターに行って母子手帳を受け取ってきました。コンパクトサイズでかわいい。中を見てみると色々子供の記録とか、それから育児情報とか載っていたので、改めてもらってよかったと実感。ありがとうございま~す。

 ちなみに、帰国前にまた市役所に行って、イギリスへの転出届けを提出して帰りました。市役所の方、ご苦労さまでした。


ランキング参加中☆よろしくお願いします

【2007/03/06 02:30】 | 妊娠 | トラックバック(0) | コメント(0)
日本で産婦人科へ 20W
 長時間フライトでBabyちゃんも疲れただろうけど、元気にモゾモゾ動いていて安心。よかったぁ。

 帰国して次の日は、早速産婦人科へ。
事前に母と姉にどこの産婦人科かがいいかリサーチしてもらっていたので、設備が新しくてお医者さんも優しいという噂の産婦人科へ行ってみることに。さらには、ここの病院は超音波写真を4Dで見せてくれるっていうのを聞いていたので凄く楽しみ♪
 本当はイギリスで超音波検診をしてからの帰国予定だったんだけれど、旦那さんの出張延期があったので、結局超音波検診は延期になっていたし、前回のmidwifeの検診からもかれこれ日数が過ぎていたので久々の検診。

 日本のお医者さんは厳しいと聞いていたれど、私を診てくれた先生は優しい人だったので質問等に答えてもらったり世間話をしたりした後、白黒の超音波でBabyちゃんを診てもらうことに。

 初めての超音波。Babyちゃんも興奮したのか元気にキックしてました。数値をチェックしてもらいながら異常がないか調べてもらい、先生に「ここが頭で顔で・・・ここに心臓があって・・・」と色々と説明してもらったんだけれど、やっぱり見慣れていないのでなんとなくしかわからなかった(苦笑)でも、元気に動いていて感動♪
ついでに性別も聞いてしまえ!!と思って聞いてみたけれど、どうやらBabyちゃんが判別しにくい体勢だったようで、「う~ん、ちょっとわからないねぇ」といわれてしまった。残念。
 でも、何も異常はないから大丈夫と言われて安心。よかったぁ。

 それから待合室にもう一度戻って、次の4D超音波ルームに呼ばれるのを待つ。少ししてから、付き添って来てもらっていた母も一緒に4D超音波ルームへ。ここでは4D超音波の機械だけ置いてあって、早速お腹に超音波をあてて診てもらう事に。4Dってセピア色みたいな色で3Dよりももっと立体的な映像なんです。たまひよか何かの雑誌で4Dの写真を見たことがあって、「すご~い、リアルすぎて怖~い(笑)」って思ったりしてたんだけど、やっぱり4Dは3Dに比べるとかなりリアル。わりとハッキリとBabyちゃんのすべての輪郭が見える。(目のくぼみとか鼻の高さとか・・・)ちょっと宇宙人みたいに見えるけど、でも3Dよりももっと人間(赤ちゃん)とハッキリと認識できるって感じ。
 うちのBabyちゃんは超音波が好きなのか(目立ちたがり?!)めちゃ、めちゃ元気に動いていたし、それに先生にも「赤ちゃんカメラ目線してますねぇ」って言われちゃいました、アハハ。なんてかわいいんだろう うちのお母さんも感動してました。
 そうそう、それでこんなにハッキリ映ってるんだったら今度は性別わかるだろう??と思って、再度聞いてみることに・・・。さてさて、どっちだと思います??

 答えは「女の子」でも、先生曰く、「これは100%じゃなくて、今のところどっちかと言えば女の子の確立が高いってことです」とのこと。でも、やっぱり女の子かぁ~ってなんだかHAPPYもちろん、男の子でもうれしいんだけれど、旦那さんは私が妊娠する前から女の子がいいなぁと言っていたので。早速報告してあげよう。

 診察の結果、Babyちゃんはいたって正常ということで安心。帰りにBabyちゃんの超音波3Dと4Dのビデオをもらって帰りました。(ここの病院では毎回の超音波診察の時にBabyちゃんの映像をビデオに撮って成長記録を残してくれるらい)旦那さんにもBabyちゃんを見てもらえるし、ビデオがもらえてよかったぁ。かなりHAPPYな気持ちになりました。



ランキング参加中☆よろしくお願いします



【2007/03/06 01:56】 | 妊娠 | トラックバック(0) | コメント(0)
日本へ一時帰国
久々の日記更新。
2月中旬から3月初めまでの3週間(20W~22W)、日本に一時帰国してました。

旦那さんはもちろんお仕事なので、babyちゃんと私での帰国。
旦那さんがいればどこか経由して帰ってもよかったのだけれど、
さすがに一人となれば、13時間結構キツイけど直行の方が乗ってしまえば着くので楽だよなぁってことで、直行便にて帰国☆
たまたまJALがキャンペーンをしていたので通常より安く航空券を購入できました。


チケットを購入する時に妊婦だってことは伝えてあったけれど、
ヒースローでチェックインする時も念のため「妊婦なんですが、トイレに近い席でお願いします」と伝えると、通路側のトイレの近くの席(しかも3シート全部使えるようにして)を取ってくれました。
 さらに、通路をはさんでもう一人妊婦さんがいたんだけれど、
出発前にフライトアテンダントの方が私たちのところにきて、
「体調は大丈夫でしょうか。お席は余裕を持ってお取りしていますが、もし体調が悪い場合は簡易ベットも用意しておりますし、何かあればすぐにおっしゃってくださいね。」みたいな感じでわざわざ挨拶までしていただきました。
JALのフライトアテンダントさん素敵だったぁ☆ありがとうございます。

 妊婦ということで配慮していただいたし、13時間のフライトは確かに長かったけれど何もなく無事に関空に到着。
 あぁ、8ヶ月振りの日本だぁ~ って感じで感動するかな??と思ったけれど、案外普通。やっぱりイギリスでも日本人と接することの方が多いからかな。それにネットでもほぼ毎日、日本のニュースとかチェックしてるしなぁ・・・。

 久々に家族とご対面。愛犬のカムちゃんも元気にしてました。かわいいなぁ。

ランキング参加中☆よろしくお願いします




【2007/03/05 01:12】 | 未分類 | トラックバック(1) | コメント(0)
| ホーム |
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。