ドレミFlash

プロフィール

Happy England

Author:Happy England
2006年春、旦那さんの海外赴任にて渡英。イギリス南西部のplymouthという田舎で新婚生活をスタートさせた私たち。2007年6月23日、元気な望結たんが誕生し私たちの家族に加わりました☆海外での初めての子育て・望結たんの成長について綴っていきたいと思います♪

Wedding Anniversary

*script by KT*

いくつになったの

*script by KT*

だっくくろっく

月別アーカイブ

最近の記事

カテゴリー

★★星の鎖2★★

★
HeroRisa

ぱたぱたアニメ館
GIFアニメ

FairyDances

★
HeroRisa

ぱたぱたアニメ館
GIFアニメ

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

10 | 2017/11 | 12
S M T W T F S
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
只今、イギリスにてドキドキ初めての育児生活中☆ 旦那さんと望結たんと一緒に、イギリスでの育児を日々の生活を通して綴っていけたらなぁと思います。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
まだまだみたいです・・・38W 
ここ約1週間、プリマスは雨が降り続いていますしかも寒い


15日に「おしるし」があって、あれからもうすぐ一週間。
その間にも実はいろいろあったんですが・・・それでも、まだ陣痛はやってきていません。

おしるしがくるまでは、「29日に生まれてきてね~」ってずーーっとお願いしてたのに、おしるしを発見して以降は「いつ生まれてくるの?もう生まれてきていいのよ。まだなのかなぁ??」って、出産に対する恐怖は薄れた(ほぼなくなった?!)けれど、なんだか気持ちが凄く焦ってしまっていました

ベビーちゃんにも自分にもだいぶストレスかけてたような・・・。
やっぱり期待して待つのはしんどいですよね。気持ちに余裕がなくなって、陣痛が始まることばっかり考えてしまって・・・ベビーちゃんごめんねぇ


予定日までまだ後10日あることだし、明日の夜には私のお母さんがプリマスに到着するし気持ち入れ替えて気長にベビーちゃんの誕生を待つことにしよう お腹の中のベビーちゃんと一緒に過ごせる時間は後少しなんだもんね

ベビーちゃんが生まれてきて、抱っこしたり、チューッってしたり・・・いっぱいしてあげたいことがあって楽しみだけど、今のベビーちゃんとの時間も貴重だもんね、大切にしよう




ランキング参加中☆よろしくお願いします
 気軽にコメントよろしくですリンクもご自由にどうぞ♪


スポンサーサイト
【2007/06/21 20:57】 | 妊娠 | トラックバック(0) | コメント(3)
おしるし??
15日(金)。

午後からお友達の家にお邪魔してみんなで楽しくおしゃべりなんかをして至って普通の日常を過ごしてました。

でも、夕食時にトイレに行ってみると・・・
なんと「おしるし??」と思われる少量の血を発見

今まで一度も出血したことなかったから、ちょっと動揺。
トイレから出て、旦那に「おしるし」のことを伝えると旦那も動揺(笑)
「病院に電話した方がいいんかな?それとも様子を見るべき??」
なんていう会話をしながら育児書で処置を調べる。

どうやら、おしるしはもうすぐ陣痛がやってきたり出産ですよ。って合図みたいなものらしいということで、ひどい出血とかではなく少量だったし、取り合えず病院にも電話せずに様子を見ることにした。

もしや、もしや・・・
29日ではなく、もっと早く生まれてくるかも

しかも「満月と出産」の関係って、どうやら満月だけじゃなくて新月も同じらしい。そして15日はなんと新月
ということは、新月の1日前に反応して「おしるし」が現れたのかしら・・・


その夜、ずーーっと後回しにしていたバースプランをあわてて二人でたてました ドキドキ、ドキドキ、いつ生まれてくるのかなぁ~。「おしるし」を発見してから、早くベビーちゃんに会いたい衝動にかられまくりです
 ベビーちゃん、もう、29日じゃなくていつ生まれてきてもいいのよ(身勝手なママです・・・
パパとママはベビーちゃんに会えるのを楽しみに待ってるよ~


ランキング参加中☆よろしくお願いします
 気軽にコメントよろしくですリンクもご自由にどうぞ♪


【2007/06/16 07:09】 | 妊娠 | トラックバック(0) | コメント(5)
満月と出産 37W
3月に元気でかわいい男の子を出産して現在は育児を楽しんでいる先輩仲良しママのMちゃんから、

「29日だったかな? 予定日、じゃなくて希望日! (6月6日の日記に記載)それまでに満月の日があったらちょっとドキドキだね。 私が行った産院では満月の前日から出産が殺到して、ベットが足りなくなってたよ。 噂は本当なんだーってビックリした。」

というメッセージをもらって、ちょっと気になったので今月の満月の日を調べてみると・・・
続きを読む
【2007/06/15 01:52】 | 妊娠 | トラックバック(0) | コメント(4)
マタニティー・ツアー
今日は日曜日ですが、実際に分娩する病院の館内ツアーに旦那さんと一緒に参加してきました


 以前、一日だけの出産準備コースみたいなものに参加したときも分娩室は見せてもらっていたけれど、今回は入院する病室なども見せてもらえた。

 マタニティセクションって、時間帯とか曜日とか関係なく常にバタバタしていて込み合っているっていうイメージがあったんだけれど、私たちが参加したのは日曜日のお昼間だったからか、いや、たぶんたまたまなんだろうけれど分娩室もほとんど使っていなかったし、病室も空きがいっぱい。
 でも、そのお陰でいろんなタイプの分娩室を覗くことができた 前回みれなかった水中分娩ようのプール(バス)がついた部屋も拝見。思ったより小さめで、バスタブって感じだったなぁ。この病院には分娩室はたくさんあるみたいだけれど、水中出産ようのプール付の分娩室はひとつのみ。陣痛が始まって病院に来たときに、この部屋が空いていたら使わせてもらえるみたい

 分娩室の次は実際に入院する2つの病棟へ。
ほとんどが4人部屋でbabyを隣のベッドに寝かせれるようになっていて、追加料金を支払えば個室も使えるらしい。でも、大部屋でもそんなに問題ないような気がしたなぁ。なんせ、イギリスは出産費用とかも無料だから病室もとっても狭くて汚くて・・・ってあんまりいいイメージを抱いてなかったんだけれど、そんなに悪くないかも!?というのが実際の感想病棟が込み合ってなかったから余計にそう感じたのかもだけれど・・・。
 ナーサリールームやコミュニティルームとかもあって、比較的自由に動きまわれそう。シーツやナッピィとかも足りなくなったら勝手に予備のものを使って大丈夫だから荷物もたくさん持ってこなくてOKと言っていたし、ヘルプが必要ならば聞いてくれれば喜んで助けるわっていう放任主義っぽかったし、個人の意思を尊重する雰囲気が海外って感じがした。案外居心地よかったりするかも 面会時間も思ったよりも長かったし、病院でも家族団欒の時間をいっぱいつくれそう。

 ご飯に関しては病院でも用意してくれるみたいだけれど、食堂に行って食べたい人だけ好きなものを勝手に食べるようになってるみたいで、もちろん食べなくてもOK 確実にご飯はおいしくないやろうから、お母さんに何か作って持ってきてもらおうかなぁ

 そんなこんなで1時間くらい病院巡りをさせてもらいましたもらったリーフレットにも重要なことがわかりやすくまとめて書いてあったし、実りの多いツアーだったなぁこれで、私も亮介もまたbabyちゃんを迎える心の準備ができたね


 まだ具体的に定まっていない私たちのバースプラン
水中出産にちょっと興味があるんだよなぁ。でも、初産だし普通に産んだ方が自分的に安心できるんかなぁと思ったり・・・もうちょっと考えてみよう


ランキング参加中☆よろしくお願いします
 気軽にコメントよろしくですリンクもご自由にどうぞ♪

【2007/06/10 23:58】 | 妊娠 | トラックバック(0) | コメント(0)
定期検診 36W 
 2週間ぶりに定期検診へ行ってきました

担当のmidwifeがホリデーのため、今回からはGP(ドクター)に診てもらうことに。GPは町医者みたいな感じで全ての診察を行っているので、オールマイティといえば聞こえはいいけれど、アバウトといえばそんな気もしたり・・・。 特に妊娠に関しては専門医じゃなくても大丈夫なんかなという不安がったけれど、担当してもらったドクターは女医で出産経験もある方だったので問題なしでした


いつもmidwifeにしてもらっているように、
・血圧、尿検査→正常
それから、ベットに横になってBabyちゃんの位置の確認と心拍音。
これも問題なし

Babyちゃんの位置は前と同じでちゃんと頭が下になってて、ちょっと横向き気味。ドクター曰く、ちょっと横向きのほうが生まれてくるときにくるりと向きを変えやすいからこの方がいいのよとのこと。 そして左足が私の右あばら骨の辺り。もうこれはbabyちゃんの定位置のようで、以前からよくbabyちゃんにアバラ蹴られてるのよね


最近、子宮の痛みとむくみが以前よりも激しくなった気がしたから聞いてみると「典型的な妊婦の症状だから大丈夫よ」と、私の足首とかのチェックもなしに回答していただきました・・・ 日本の診察もこんなもんなんかな??それとも、問題があるむくみだったら一目見てわかるもんなんかな?? 
子宮の痛みについても、「子宮が痛くなって『あれ?もしかして、これって陣痛?!』って思ったりするもんだけれど、やっぱり違うのよね。陣痛が来たら違いがわかるわよ」って・・・。まぁ、いいかぁ

そうそう、それとラズベリーリーフティーを飲み始めたと言うと「36週なら少量ならば飲んでも問題ないけれど、オススメしているのは38週からなの」とのこと。なので、ラズベリーリーフティーを飲むのはちょっと様子をみながらにしようかな


次回、ドクターの診察は2週間後。
今回も何も問題なく、母子共に健康でよかった
ありがとうございます

ランキング参加中☆よろしくお願いします
 気軽にコメントよろしくですリンクもご自由にどうぞ♪

【2007/06/08 23:07】 | 妊娠 | トラックバック(0) | コメント(2)
| ホーム | 次ページ
ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。